近年需要が増しています|ワンルームマンション投資をすることで資産を増やすことが出来る
女の人

ワンルームマンション投資をすることで資産を増やすことが出来る

近年需要が増しています

男の人

代位弁済とは

賃貸保証会社とは、賃貸物件を借りる時に必要となる保証人について、手数料を支払うことによって賃貸保証会社に依頼するものです。そして、家賃の支払いが滞った場合は、賃貸保証会社が代わりに支払いを行ってくれる代理弁済というシステムがあります。この代理弁済があるため、不動産会社としては賃貸保証会社を利用することで保証人を不要にしていることが多いです。近年では賃貸保証会社の需要が増していますが、そこには今の時代を背景とした特徴があります。家賃保証会社などと呼ばれることもあり、比較的新しい業態ですが、以前は親族が保証人になっていたものの、最近ではそのような親族がいない方も増えており、それが賃貸保証会社が必要とされている一つの理由です。

お互いにメリットが

賃貸保証会社を利用するメリットは、貸主から見ると、家賃の滞納のリスクが無くなることです。以前の親族による保証人システムでは、家賃の滞納の恐れがゼロになる事はありませんでしたが、賃貸保証会社では限りなくゼロになります。そのため、保証人を不要にして、賃貸保証会社の利用を義務付ける不動産会社も増えています。貸主としては、手数料も不要ですしリスクも抑えられるため、非常にメリットがあります。借主としては、手数料を支払う事で、保証人を探す手間を回避することができますが、保証人を探すことができる方は減っており、賃貸保証会社によって部屋を借りられことになった方が多くいらっしゃいます。そういった面で、多くの方を助けているシステムであると考えられます。