賃貸経営の効率化|ワンルームマンション投資をすることで資産を増やすことが出来る
女の人

ワンルームマンション投資をすることで資産を増やすことが出来る

賃貸経営の効率化

集合住宅

マンションにしてもアパートにしても賃貸経営をしていく上では、さまざまな管理を行わなければいけません。ひとつは建物の健全性を保つための管理で、日頃の共用箇所の清掃はもちろんエレベーターがあればエレベーターの保守管理の手続きや住人同士のトラブルへの対処などがあります。また賃料のか回収もありますし、入居者や退去者の対応などさまざまです。これらの賃貸管理はオーナーが独力で行うことも可能ですが、実際のところ戸数が増えてくると独力で行うのは困難になります。このため、多くの場合には賃貸管理を不動産会社や賃貸管理を行っている会社に委託するという傾向にあります。委託費用は管理内容によって変わってきますが、賃料の1割から2割程度が必要になります。

賃貸管理を管理会社に委託するメリットとしては、自ら管理を行うよりもシステム的に管理をしてくれるということです。このため管理に関するノウハウがなくても、賃貸経営をスムーズに行うことができます。一方で、ノウハウがないといっても賃貸管理を委託する場合には委託内容を理解しておく必要があります。特に賃貸経営で知っておくべきこととしては、入居者とオーナーとの建物に対する責任です。一般的に建物の所有権はオーナーにありますが、入居者にもそれを適切に使用することが求められます。このため修繕などにおいてどのラインでオーナーが負担するのかを理解しておく必要があります。また委託する管理の度合いにおいても理解しておくことで委託費用の節約に繋げることができます。